横浜村塾 by 愛の情報参謀

松下村塾の令和版、横浜村塾と命名しました 令和の時代に、大きな志を持って、 良き横浜、良き日本、良き世界、良き地球を 創りたいものです

2016年01月

イメージ 1

日本を元気にするために、
応援のクリックをお願い致します。
↓↓↓ 
日本に生まれて本当に良かった、
四季のある日本、
このコーナーはネット寺子屋、
菜根譚、
人よく菜根を咬みえば即ち百事をなすべし、
このブログは経営ブログ、
経営の根幹が分る菜根譚、
徳は事業の基なり、
事業の根底に徳を常に感じる企業、
素晴らしいですね。


幸福を求めるのでなく、
利他の心で生きると、
感じる何かがある。
人の心は無限大、
自然体に生き、感謝して生きる。

洪自誠の心意気、
何とも素晴らしいです。

ありがとうございます。
日本を元気にするために、

今日の出会いは、
食はほどほどに、日々感謝して
生きる
」です。
菜根譚 その113


菜根譚は、明代の万歴年間(1573-1620)に、
洪応明(字は自誠)によって書かれたものとされる。
儒教と仏教と道教の三つの教えを融合し、
素敵な教えです。

前集11項 

藜口筧(草冠に見る)譌腸者、多氷清玉潔。袞衣玉食者、甘婢膝奴顔。蓋志以澹泊明、而節従肥甘喪也。

藜口けん腸(れいこうけんちょう)は、氷清玉潔(ひょうけいぎょっけつ)多し。袞衣玉食(こんいぎょくしょく)は、婢膝奴顔(ひしつどがん)に甘んず。蓋(けだ)し、志は澹泊(たんぱく)をもって明らかに、而(しか)して節は肥甘(ひかん)より喪(うしな)う。

素朴な食生活で生きている者は、透明で清潔な者が多いが、美食豊満な生活を送る者は、下衆な根性で生きている。思うに、「志」は淡白な生活で磨かれ、飽食な生活により失われてしまう。つまり、贅沢は敵ということ。言い換えれば、飽食絶って礼節を知るといえるだろう。

 



日本を元気にするために、応援のクリックを
   ↓↓
 
 

イメージ 2
 

応援クリックお願い致します。
↓↓↓
https://management.blogmura.com/management/

イメージ 1
日本を元気にするために、応援のクリックを
 ↓↓↓
 
 

イメージ 2
 

応援クリックお願い致します。
↓↓↓
https://management.blogmura.com/management/

日本に生まれて本当に良かった、
四季のある日本、
このコーナーはネット寺子屋、
日野原重明先生、

日野原先生の人生、
医療現場での長年の御経験、
人は誰にも寿命があります。
だからこそ、生きている時を大切に、
そして、感謝して生きる。
生かされている、
何とも素晴らしいです。


日野原先生、その181

「思い遣るこころ、自分には何ができるのか」


 

自分以外のことに
自分の時間を提供するためには、
周りの人間から孤立して、
自分だけの世界に
閉じこもっていてはいけない。

人々とともに生きる世界に自分を置き、
周囲がいま何を必要としているのか、
自分には何ができるのかを絶えず考えながら、
毎日の生活を送る必要がある。


日本を元気にするために、応援のクリックを
 ↓↓↓
 
 


イメージ 2
 

応援クリックお願い致します。
↓↓↓
https://management.blogmura.com/management/


イメージ 2


日本を元気にするために、応援のクリックを
    ↓↓↓ 
イメージ 2

応援クリックお願い致します。
↓↓↓
https://management.blogmura.com/management/(スマホ、携帯用)四季のある日本、
日本に生まれて感謝です。
世界中で最も多く読まれている本、
そのベスト10に入る、
その題名は「夜と霧」、
フランクル氏との出会い、
何とも素晴らしいです。
強制収容所の劣悪な環境で生き延びたフランクル氏、
どんな状況でも未来を信じて、
今日の出会いは、
日本を元気にするために、応援のクリックを
 ↓↓↓ 
イメージ 2
「妻に感謝、愛ある人間に変えてくれました」です。   
フランクル その245


フランクルは、母親と最初の妻が強制収容所で亡くなったことを知って絶望の淵にあった終戦直後に、20歳年下のエリーと出会った。以来半世紀、彼女は彼にとって希望そのものであった。フランクルは晩年に視力を失うが、それからはエリーが彼の目ともなった。

 死を前にして、彼は著作の一つ『苦悩する人間』の献辞欄に、妻への最後のメッセージを書き記す。それは、「エリーへ/あなたは、苦悩する人間を愛する人間に変えてくれました」という感謝の言葉であった。


日本を元気にするために、応援のクリックを
                ↓↓↓ 
イメージ 2

応援クリックお願い致します。
↓↓↓
https://management.blogmura.com/management/(スマホ、携帯用)
イメージ 1

イメージ 1

愛と感謝の経営
    経営の新法則
    SOFTARD(ソフタード)の法則


日本を元気にするために、応援のクリックを
↓↓↓
 
イメージ 2

出合いに感謝、サンキュー、39万アクセス

本ブログ開始から6年半、地味な経営ブログですが
、39万アクセス達成しました。その出会いに心から感謝御礼申し上げます。


そして、日本ブログ村、経営に登録、NO.1になりました。
また、昨年、電子ブックも発行出来ました。

様々な方々とのブログを通じた出会いに、心から感謝いたします。経営ブログですが、寺子屋に魅了され、ところがなかなか素敵なネット寺子屋がない。

そこで、2年程前から企画、現在は6名の素晴らしい講師が誕生しました。私も一日担当、一週間日替わりでブログ寺子屋、愛の経営参謀が完成しました。

6名の講師の方々、毎日更新ですが記事にはこと欠きません、それだけ素晴らしい方々、私も毎日学んで発信しています。6名の方々に共通するところがある。

それは利他の心、思いやりの心、感謝なのです。そして、昭和の時代に生まれ、70年間平和な日本、まさに奇跡だと思います。また、島国日本にも感謝です、独自の和の文化を生み出し、育ってきたことに感謝です。ありがとうございます。



この経営ブログ「愛の経営参謀」、日本ブログ村経営ランキング、第一位になりました。応援していただける皆様に感謝です。

本当にありがとうございます。

これからの日本をどうするか、指導者は誰なのか、なかなか見つかりませんが、このブログ寺子屋、素晴らしい講師が揃いました。

フランクル氏、後藤静香氏、日野原重明氏、里みちこ氏、町田宗凰氏、菜根譚、話題が尽きない、感謝の気持ち、利他の心意気、いよいよ経営も人生も心の時代に入りました。

毎日学んで感謝、そして、その情報を発信しています。不平・不満・不信がいっぱいの世の中ですが、捨てたものではありません。感謝・感動があります。

ブログ寺子屋、いよいよ真の教育改革の時代

経営ブログを立ち上げて6年、不信・不安が高まる時代、情報に流されやすい時代、そう思ってネットで寺子屋を探すも、なかなか良いブログ寺子屋とはめぐり合わない、

そこで、自分で作ってということで、講師を探して、素晴らしい6名の講師を発見、毎日1名づつ、そして、私も一回発信、すると丁度一週間でサイクルが作れました。


素晴らしいブログ寺子屋の講師陣、日野原重明先生、フランクル氏、菜根譚、町田宗凰先生、里みちこ先生、後藤静香先生、毎日交代で講師が変わります。
そして、ブログの「愛の経営参謀」が一日アップします。

訪問してくれる皆さんの応援もあり、日本ブログ村経営でランキング第一位、応援に感謝です。ありがとうございます。

講師の皆さんに共通していること、感謝の気持ち、自然を愛すること、利他の心で生きること、などなど、経営も人生もスピリチュアルの時代、心の時代に入りました。

感動世界を実現するためには、まず感謝、すると自然と利他の心も出てきます。感謝感動の連鎖が起こる社会、日本、そうありたいものですね。




最近感じます。四季がある日本に生まれて、戦後70年、長い平和の時代を生き、感謝でいっぱいです。

自然を愛し、人を愛し、生きる。当たり前のことを当たり前にする。
情報化の時代、スマホでなんでも知ることができる。しかし、なぜか心が不安、知識を知恵にして生きる。

そのためには、利他の心で、感謝の心で生きる。人生は難問プログラムの連続、知識を知恵にして乗り切るために、ぜひ、使って下さい。
ソフタード(SOFTARD)の法則、感謝の気持ちを持って、利他の心で接すると、知識が知恵に変換されます。



人生をどう生きる、経営をどうする。ソフタードの法則、シンプル、オープン、フリー、サンクス、アンビシャス、そして、研究開発(R&D)です。改めて使って欲しい、SOFTARDの法則、宜しくお願い致します。



日本を元気にするために、応援のクリックを
↓↓↓
 
イメージ 2
 
         寺子屋 愛の経営参謀、自由塾 


愛の経営、経営の新法則、SOFTARD(ソフタード)の法則
 
経営はシンプル、しかし、難しい、だからこそ面白いのです。
経営で問題が生じた時、
SOFTARD(ソフタード)の法則を使い、
各項目毎に、じっくり考えてみる。
周りに感謝の気持ちを持ってのぞめば、きっと答えは見つかるはずです。


愛の経営参謀、皆さんの応援のおかげで、
日本ブログ村経営、ランキング第一位

愛と感謝の経営、新経営法則、SOFTARD(ソフタード)の法則 

日本を元気にするために、応援のクリックを
↓↓↓
 

イメージ 1
日本を元気にするために、

    応援宜しくお願い致します。
    ↓↓↓
 
イメージ 2
ナイスの前に、これをクリック、
お願い致します。!!

ちこさん、その105


春夏秋冬

今日もよろしく はるなつあきふゆ
いのちよろしく春夏秋冬

感性がなんとも素敵なお方です。

公演で全国を飛び回っていらっしゃる。企業の社員研修にも要請があるそうです。
 
6人目の当ブログ寺子屋の講師です。
里みちこさん、何とも素晴らしいです。
 
この方は、素晴らしい方で、大阪に住んでおられ、家におられる時は毎日大阪城公園にて、詩がたりされています。昨年1月17日で終了しました。阪神淡路大震災後20年の継続、素晴らしいです。
 
また、全国各地で講演もされていますのでご存知の方はいらっしゃると思いますが、何しろ
魂で語る、心で語る詩人、自然体で何とも清清しいのです。

       応援宜しくお願い致します。
   ↓↓
 

↑このページのトップヘ